おしりの悩みと言えば痔

 

 

おしりの悩みと言えば痔で困っている方もとても多いです。 特に大きないぼ痔などがあったりしたら、恥ずかしくて脱毛クリニックにも通えないですよね。

日本人の3人に1人が痔になったことがあるとか。 特に女性に多いです。 女性に多い理由は後述します。

 

それでは、痔の原因とはなんなのでしょうか? 痔の一番の原因はうっ血だそうです。 

長い時間座りすぎたり、体の冷えのために肛門周辺の血の流れが悪くなると、肛門の内側や外側に痔核(いぼ痔)が出来やすくなります。 

また、便秘や下痢も原因となります。 便秘をすると便が硬くなりますよね。 その硬い便で肛門を傷つけて切れ痔になるというのはよくあるケースです。 また、下痢をしやすい人やよく重い物を持つ人は痔ろうになりやすいです。

痔は要するに胃腸の調子を良くしないと出来てしまうのです。 女性に痔の患者が多いのも女性の方が便秘しやすいからです。

女性が便秘しやすいのは冷え性の人が多いからです。 女性に冷え性の人が多いのは筋肉量が男性より少ないからです。 なぜ筋肉量が少ないと冷え性になるかというと、熱は主に筋肉によって作られるからです。 

女性ホルモンも関係しています。 生理の前には女性ホルモンの作用で腸の働きが悪くなるので便秘をしやすくなります。 

また出産のために痔になる方も多く見られます。 妊娠中は子宮の重さで骨盤が圧迫されるので痔になりやすく、さらに出産時に強くいきむのが原因です。

それから、無理なダイエットや朝食を抜いたりするのも痔の原因となります。 女性に多いですよね、こういう人。

 

ですから、痔を完治させるなら軟膏を塗ったり手術で切ったりなどの対症療法ではなく、体質と生活習慣から変えていかなくてはならないのです。 

体質を改善して痔を治すというおすすめの漢方薬があります。 ピーチラック乙字湯という薬です。 私も以前痔になったことがあるのですが、ピーチラックを飲んだら治りました。

その時の体験談を書いたサイトがこちら です。

⇨⇨ピーチラックについて詳しく説明しているサイト

 

体験談の他にも、ピーチラックの一番安い購入方法・痔を予防できる食生活について・痔を予防できる運動・痔や便秘に効くツボの押し方など、痔で悩んでいる人が知りたくなるようなことがたくさん書いてあります。